使ってよかったものとか気になっているものを紹介しています

【Jackery Tuned by JVC】人気のポータブル電源メーカーJackeryとJVCケンウッドのコラボ商品発売

オーディオ製品でお馴染みの「JVCケンウッド」と私も気に入って使っているポータブル電源メーカーの「Jackery」が共同開発をした製品が3機種発売されました。

基本的にはJackery製品をベースに、高出力タイプの容量違いが2製品、コンパクトタイプが1製品という内訳となっています。

「黒 ✕ サンドベージュ」のどんなシーンにも合いそうなカラーで登場した新製品の特徴や、Jackery製品とどこが違うのかをまとめました。

目次

「Jackery」と「JVCケンウッド」の共同開発

Jackery社の培ってきたポータブル電源の実績と、JVCケンウッドが培ってきた品質管理基準をクリアすることにより、国内の高い安全性を確保した「BN-RBシリーズ」が誕生しました。

BN-RBシリーズの特徴

引用元:JVCポータブル電源

BN-RBシリーズの特徴をまとめました。

  • 落ち着いた本体色がカッコいい
  • 独自の安全基準による信頼の国内メーカー品質
  • 国内サービス拠点・全国家電量販店でサポート
  • ACが正弦波なので、ほとんどの精密機器が問題なく使える
  • 世界最先端のバッテリー保護システム搭載
  • 最低動作温度がマイナス10度から
  • 2年間の長期保証
コナンティーノ

国内のサービス拠点や全国の量販店でのサポートは頼もしいですね

BN-RBシリーズのラインナップ

全3機種で、高出力タイプが2機種、コンパクトタイプが1機種という内訳です。

▶ たっぷり容量タイプ
・充電池容量:626Wh / 174,000mAh
・最大出力:500W / 瞬間最大1000W
・重量:6.4kg
・価格:71,200円


▶ スタンダードタイプ
・充電池容量:518Wh / 144,000mAh
・最大出力:500W / 瞬間最大1000W
・重量:6.1kg
・価格:60,280円


▶ コンパクトタイプ
・充電池容量:311Wh / 86,400mAh
・最大出力:200W / 瞬間最大400W
・重量:3.6kg
・価格:40,480円

電化製品使用時間目安( メーカー公表値 )

Jackery700と400を使っている感覚からすると、けっこう控えめに見積もってるなという印象です。この表の中で扇風機と電気毛布と小型ポットを使用していますが、実際はもう少し長く使えると思います。

Jackery製品を含めての比較

BN-RBシリーズはJackery製品がベースになっていますが、バッテリー容量が違うので表にして比べてみました。

モデルJackery700BN-RB6-CBN-RB-5CJackery400BN-RB-3CJackery240
容量704.6Wh626Wh518Wh409.5Wh311Wh241.9Wh
定格出力500W500W500W200W200W200W
瞬間最大出力1000W1000W1000W400W400W400W
価格79,800円71,200円60,280円44,800円40,480円19,800円

一つのメーカーでこれだけ細かくラインナップを揃えるのは難しいと思うので、うまく棲み分けができていると思います。

【結論】好みや使用目的に合わせて選べばOK

BN-RBシーズで、個人的には「黒 ✕ サンドベージュ」のカラーが落ち着いた色でいいなと思いました。この先、他にも色を追加してくれないかなと期待してしまいます。

機能面では、小型のポットやファンヒーターが動かせる500Wの製品に魅力を感じるし、思っている以上に小さくて、何処へでも気軽に持ち出せるコンパクトタイプも捨てがたいです。そのへんはJackery700と400のレビュー記事を書いているので参考にしていただけると幸いです。

BN-RBシリーズとJackery製品の違いは、大まかに言ってカラーとバッテリー容量なので、好みや使用目的に合わせて選べばいいと思います。

Jackery製品との違い

  • 本体の色
  • バッテリー容量
  • 独自の安全基準による品質
  • サポート体制

JVCケンウッド製品一覧

\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す
\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す
\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

Jackery製品のレビュー記事

よかったらシェアしてね!
目次